パワポデザイン術*Basic Lesson 09: パワポコピペデザイン

パワポデザイン:PPCPD

Basic Lessonの総まとめです。

パワポデザインはコピペでくり返す、パワポコピペデザインについてまとめていきます。

この記事の目次

まとめ

デザインはくり返す

Basic Lessonでは、デザインの要素である、フォント、強弱、色、余白、まとまり、配置について紹介してきました。

またこれらのデザインの要素は、単発で使うのではなく、くり返し使うことで真価を発揮します。

そのために、Basic Lessonの1番最初で、Copy and Pasteを使ったコピペデザイン術を紹介しました。

Basic Lesson 01: コピペデザイン術

デザインの要素をくり返すためには、どうしてもこのコピペデザイン術で紹介した爆速コピペ術が必要になってきます。

そしてスライドを作っていく中で、できる限りフォントも、強弱も、色も、余白も、まとまりも、配置もスライド全体で統一することがとても大切です。

Basic Lesson 02: フォント/強弱

Basic Lesson 02で紹介したフォントと強弱についても、タイトルや見出し、本文などスライド上で何度も出てくるパーツに対して、同じデザインをくり返すことで統一感を出すことができます。

Basic Lesson 03~05: 色

Basic Lesson 03~05で紹介した色についても、スライドの中で使う色を決め、その色をくり返し使っていきます。

Basic Lesson 06: 余白

Basic Lesson 06の余白は、見えないけれど、重要なパーツです。

スライド全体で、同じ部分に入る余白、例えばスライドの縁の余白や、まとまりごとの余白などを揃えていくことで統一感が出ます。

Basic Lesson 07: まとまり

そしてデザインのくり返しを行う上で、Basic Lesson 07のまとまりを意識することは非常に大切です。

余白をくり返して統一するときにも、配置をくり返して整理整頓するときも、このまとまりごとで行います。

Basic Lesson 08: 配置

そして、これらのデザインの要素をきれいに整理整頓するテクニックが、Basic Lesson 08の配置やグループ化です。

スライド上のすべてのパーツは、この配置機能を使って揃えるくらい、くり返しくり返し使っていきます。

デザインはくり返す

大切なのでくり返いしましょう。

デザインはくり返す

Basic Lessonで学んだテクニックを、くり返しくり返し、何度もなんども練習してスライドに取り入れて、統一された素敵なデザインにしていきましょう。

パワポデザインはコピペでくり返す、パワポコピペデザインをぜひ活かしてください!

Advance Lesson

パワポデザイン:Advance Lesson

Basic Lessonはここで終わりです。

でも、BasicがあるならばAdvanceがあります。

Advance Lesson – パワポ応用術は、連載記事ではなく、テクニックごとに応用術を紹介していきます。

少しずつ更新していくので、また遊びに来てくださいね。

また、一緒に勉強しましょう!

 同カテゴリーの記事 

 人気記事