【2021年版】無料の統計ソフトEZRをインストールしよう!ダウンロードからおすすめの初期設定まで紹介

EZRインストールと初期設定

この記事では無料の統計ソフトEZRのインストールと初期設定を紹介します

できれば無料でやりたいんですが…

EZRはいっさいお金もかからないし、メール登録とか一切ないですよ

そうなんですね!なら試しに入れてみるってカンジでも大丈夫ですね!

EZRのインストール方法

それではさっそくインストール方法を見てみましょう。ダウンロード容量は約650MBあるので、通信環境のいいところで行うのをお勧めします。

EZRで検索

GoogleでもなんでもいいのでEZRで検索してみましょう。

そうすると、上の画像のような検索結果が表示されるので、アクセスします。

EZRのダウンロード

左側のメニューからダウンロードできます。Windowsの人は「ダウンロード(Windows標準版)」をクリックしましょう。

続いて、上の画像のページが表示されるので、矢印の部分をクリックしてダウンロードします。

EZRのインストール|とりあえず次へ次へでOK

ダウンロードした【EZRsetup】というファイルをダブルクリックで開きましょう。もし、ユーザーアカウント制御の警告が出た場合、許可してください。

基本的にインストールは、次へ次へと押していけば大丈夫です。ただ、結構時間がかかるので、時間に余裕のある時にインストールしましょうね。

インストールを確認してみよう

インストールが終わったら、確認してみましょう。

スタートメニューのアプリ一覧のEZRのフォルダの中にソフトがあります。また、デスクトップにもショートカットができていると思います。ショートカットの方は削除してもソフトは消えないので不要なら消しちゃいましょう。

また、インストールすると64bit版と32bit版がインストールされますが、64bit版を使うようにしましょう。ただし、OSが32bitであれば32-bit版を使いますが、古いパソコンでない限り64bit版で大丈夫だと思います。どうしても心配という人は下記を参考にしてみてください。

EZRを起動して使いやすいように設定しよう

EZRを起動してみよう

EZRを起動すると、そのメインプログラムのRというソフトも一緒に立ち上がりますが、操作するのはEZRの画面のみです。

ただ、メインプログラムのRを消してしまうとEZRも終了してしまうので注意してください。最小化は大丈夫なので、邪魔なら最小化しておきましょう。

EZRを使いやすく設定しよう

それではEZRを使いやすくするために初期設定をしていきましょう。

メニューの中の【ツール】から【オプション】を選択しましょう。ここから画面の大きさや色、フォントなどを設定できます。この辺りはお好みでOKです。

みんなやっておいた方がよいお勧めの設定を紹介していきます。

EZRのおすすめの【終了】の設定

まずは【終了】の設定です。

3つチェックできるところがありますが、上の画像のように「終了時にRも終了」のみにチェックを入れておきましょう。

そうすることで、EZRを閉じると一緒にメインプログラムのRも一緒に終了することができます。

EZRのおすすめの【他のオプション】の設定

続いて、【他のオプション】のおすすめの設定です。

ここは「変数名をアルファベット順でソート」のチェックを外すようにしましょう。このチェックが入ったままだと、読み込んだデータセットが勝手に並び変わってしまってカオスになります。

また、テーマ好みで変えてみるのもいいですね!雰囲気が変わります。もちろん初期設定のままでもOKですよ!

EZRの設定の保存

設定が済んだら右下にある【R Commanderの再起動】をクリックしましょう。「終了?」って聞いてくるのでOKして再起動しましょう。再起動後に設定が反映されます。

ただし、これだけではEZRを終了すると設定がすべても元に戻るので、設定を保存しておく必要があります。

EZRの設定が初期化されないようにする方法①

では、終了しても設定が初期化されないように設定を保存しましょう。

メニューの中の【ツール】から【Rcmdrオプションの保存】をクリックします。コマンダーオプションの保存で英語とかがわらわら出てきますが。【OK】で大丈夫です。

EZRの設定が初期化されないようにする方法②

すると保存画面が出てきます。おそらく、「EZRDATA」というフォルダが開いていると思います。もし違ったら、EZRをインストールした場所(標準ではCドライブ)にある「EZRDATA」フォルダを選択してください。それもなかったら、Cドライブ直下に「EZRDATA」フォルダを自分で作りましょう。

「EZRDATA」フォルダに「.Rprofile」という名前で保存してください。これでOKです。

設定を変えた場合は、同じ手順で「.Rprofile」を上書き保存してください。

Windowsの設定|拡張子を表示させておこう

最後はEZRではなくてWindowsの設定です。

エクスプローラー(USBメモリを刺すと開くファイル管理のやつ)を開いてください。

メニューの【表示】にある【ファイル名拡張子】にチェックを入れておくことをおすすめします。拡張子とはファイルの種類を識別するためにファイル名の末尾に自動でつく文字列です。拡張子を表示させておくと、ファイルの識別がわかりやすくなるのでお勧めです。

EZRで扱うデータセットは「.rda」という拡張子になるので覚えておきましょう!

これでインストールと初期設定はおしまいです。EZRを使ってどんどん統計解析を練習していきましょう!EZRの使い方は下記のカテゴリーで紹介していきます。

 同カテゴリーの記事 

 人気記事